SSブログ

ケニア・タンザニア サファリな旅④【ンゴロンゴロ-2】 [東部アフリカ]

ンゴロンゴロの朝。
DSC_0183.jpg

クレーターの縁に建つロッジで迎えた朝の景色は素晴らしかった(*´∀`)
DSC_0196.jpg


余談ですが。
ンゴロンゴロとはマサイ族の言葉で「大きな穴」という意味だそうだ。
ん。確かに大きな穴だ(笑)


朝からランチBOXを持って1日サファリに出かけます♪
シマウマさんとヌーさんにご挨拶しながら(←いっぱいい過ぎて写真省略)
この日私たちを迎えてくれたのは・・・・・

DSC_0226.jpg
カバさん。
池(湧き水溜まり)でごろごろと、体を潤してました(^-^)


続いて、ブチハイエナ
DSC_0228.jpg
物思いに耽ってる?(笑)


本当にいいお天気♪
DSC_0232.jpg
どうしてもお尻を撮らずにいられないちょっと変態なぷち( ̄∀ ̄*)


この日も、たっくさんのアニマルズに出会えました(^-^)
まずはサファリならではの光景・・・
お食事中のブチハイエナ
DSC_0265.jpg

家族のためにお持ち帰り
DSC_0274.jpg
初めて見た食事風景に最初はギョっとし、目を背けたくなったりもしたけれど。
これがこの自然界の日常。現実。
「生きる」ということを目の当たりにしたような気がしました・・・。


ハゲタカとハゲワシ・・・だったと思う(汗)
DSC_0290.jpg
食事が終わるのを待っておこぼれを狙っている輩


少し走ると、チーター発見☆
DSC_0295.jpg
ちと遠いけど・・・
実はチーターさんもお食事後の休憩タイム
ほっぺ周りが赤く染まってました。


ものっすごーく出会いたかった大きなネコさんに感動
DSC_0312.jpg

DSC_0318.jpg


もうちょっと近くで撮れないかと、画質を落としてズームイン
P1040878.jpg
たいして近くなってないか(涙)
むこうに見えるのは、たぶんヌーの骨。
サバンナには、こんな骨も時々落ちている。


クロサイ
DSC_0375.jpg
遠すぎ(涙)
それでも、出会えただけラッキーのクロサイ。
絶滅危惧種でタンザニアでも、このンゴロンゴロにしか生息しない。
しかも、この広い中に10数頭だけ。出会えたことに感謝。


ライオンにも会えたのだけど・・・
DSC_0329.jpg
どんだけ遠いねん・・・(号泣)
かろうじてライオンとはわかるけど。
(皆さん、温かな心の目で見てくださいw)


ライラックニシブッポウソウ
DSC_0344.jpg
美しい鳥だ~(///∇///)


なんか、鳥たち(笑)
DSC_0354.jpg
DSC_0357.jpg


バッファロー
DSC_0340.jpg
よく見ると垂れ目(笑)


ヌー
DSC_0333.jpg
いつもいつも列をなして歩いている


シマウマ
DSC_0434.jpg
親子。子どもはシマシマが茶色っぽいのだ。


もいっちょシマウマ
DSC_0121.jpg
通せんぼ(笑)
サファリカー慣れしてて、エンジン音くらいではどいてくれない。

さらに、シマウマ
DSC_0125.jpg
シマウマも行進が得意♪


カバ
DSC_0401.jpg
DSC_0351.jpg
↑ これじゃよくわからんね(笑)


ダチョウ
DSC_0388.jpg
この黒いのはオス。
メスは茶色に近いグレー、柔らかな色。


ホロホロ鳥
DSC_0364.jpg
ドット模様が素敵☆


ゴールデンジャッカル
DSC_0413.jpg
DSC_0420.jpg
こちらもちょっと遠いな・・・
キツネみたいでと~ってもかわいかった(^-^)


トムソンガゼル
DSC_0430.jpg
やっぱり愛らしい❤


ゾウ
DSC_0444.jpg
平原から離れたブッシュエリアにいた


ベルベット
DSC_0463.jpg
この子たちも木があるエリアに生息



クレーター内は、自然を守るために入退場時間の設定や滞在時間の制限をしている。
(確か、朝は8時から、夕は17時まで、滞在時間は6時間以内) ←ちょっと曖昧
制限時間を充分満喫し、帰路に着いた。


⑤につづく・・・・・



<こぼれ話>
ンゴロンゴロ自然保護地区は、このクレーターを含む8,288㎢の地域。
国立公園ではないので、人間(マサイ族)も居住している。 ←クレーター外
家畜を連れて遊牧している姿もよく見かける。
「肉食獣とマサイ族が出会ってしまって危険ではないのか?」と聞いてみたところ
マサイ族は肉食獣よりも強いらしい。
(マサイは勇敢で有名)
むしろ肉食獣のほうがマサイ族を恐れていて、マサイ族の持つ特有のニオイ嗅ぎわけ、
遭遇しないように避けているとのこと。
他所の地域の肉食獣にそのニオイを嗅がせても何の反応もないらしく、
ンゴロンゴロ地域に住む動物たちだけにその能力が備わっているんだそうだ。
・・・動物の能力ってすごい\(◎o◎)/




nice!(13)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 13

コメント 3

えのみ

ライオンやハイエナたちのお食事シーンはすごいものがありますね。
カバさんも迫力あってすご~い!
シマウマさんのお尻はセクシィですね。
撮りたくなるぷちさんの気持ちが分かります♪
by えのみ (2011-04-02 22:06) 

たま

うわ~~~いいな!いいな!アフリカ旅行してる!!
死ぬまでに絶対に行きたいところです^^
大興奮、大刺激の旅行ですね!!
by たま (2011-04-05 22:15) 

ぷち

*皆さん、コメント&nice!ありがとうございます。

食事シーンは、最初は本当に見ていられない感じだったのですが
見ているうちに「生きる」ということを感じ考えました。
動物たちは生きることに真っ直ぐなんですね・・・
いろいろ教えられたような気がしました。
by ぷち (2011-05-13 16:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます